ファンキー末吉楽曲配信サイト

2009/10/31

ロック村の酒とロックの生活

北京空港に着いてLaoWuに迎えに来てくれとメールする・・・
返事がない。
電話する・・・出ない。

しばらくしてLaoWuの奥さんから電話が来る。
「今リハーサル中よ」

仕方がないからタクシーでロック村に帰る。
空港から近いので運転手さんに嫌な顔されながら、
院子の入り口に着いたらリハーサルの音が聞こえて来る。

まさにロック村。

自分の院子に帰らずそのままLaoWuの院子に直行してリハ見学。
終わったらメシ。

村のレストランに行ったら別の院子のミュージシャン達がいたので合流。
ビールを頼む。

酔っぱらって「ライブ行く時に起こしてね」と言って寝る。

起きてみんなとライブハウスに行く。
このライブハウスのオーナーもロック村出身である。
ここに来て酒に金を払ったことがない。
いつも奢りである。

「よっ、帰って来たのか」
会う人会う人に声をかけられる。
従業員も出演者も会う客会う客みんなロック村出身である。

タダ酒なので飲み過ぎてバタンQ(死語)。
粗大ゴミのように車に乗せられて帰って寝る。

まさにロックな生活である。

同じカテゴリの記事