ファンキー末吉楽曲配信サイト

2009/10/27

太ったがな・・・

帰り着いて体重計に乗ったらびっくり!!
当たり前か・・・あれだけ飲み食いしてたら・・・

出発前の銀座Swingの日まではよかった。
6時半に子供達と朝飯を食い、
12時頃昨日の残り物で昼飯を食い、
夕方に楽屋でステーキ丼を食ってからその日は食ってない。

Swingからの車での帰り道
「ラーメンでも食ってくか?」
と言うと仮谷くんに
「もう3食食ってるのに4食目も食うんですか?」
と言われてやめた。

ところが仮谷くんはそのまま寝ればいいが、
ワシは徹夜したので腹が減ってたまらない。
その日の残り物のおでんをつまみ食いしたが、
これは「1食」になるのかなぁ・・・。

次の日(というかそのまま続いているが)は、
成田でまず朝の6時半からレストランでビールとおつまみセット。
規則正しい朝飯と言えば規則正しいのじゃが、
ちゃんと朝からビールセットがあるということは、
成田ではワシのような人が多いということか・・・

しかしここでちょっと飲み過ぎ、食い過ぎが始まった。
寝てないし、飛行機に乗る頃にはべろんべろんである。
搭乗口近くの寿司屋にもはしごして更に食い、そして飲んでいる。

飛行機に乗ってすぐバタンQ(死語)だったが、
機内食が出ると夢遊病者のようにまた食っている。

北京空港では乗り換え時間が短く飯を食うことが出来なかったが、
成都行きの飛行機で軽食を食い、
着いてサウンドチェックしたらすぐライブ。

そして名物のマーラータンと言われる激辛鍋。

PairChongQingMaLaTang.JPG

これがいかん!!
辛いので食欲を増進していくらでも食える。

朝から重慶に移動
胃が広がっているので朝から腹が減っているが、
列車の中ではろくなもんがないので軽く軽食。
そして仮眠。

鍋しか食ってないので重慶に着いたら炒め物料理
ここでまたしこたまビールを飲んで昼寝している。

サウンドチェックが終わって本番までに軽くメシを食おうということになって、
またここであまりに旨いので食い過ぎてしまう。

本番終わって、
「やっぱ重慶火鍋でしょ」
ということになって、誰も腹が減ってないのに鍋を食いに行く。

これがまた激辛で旨いので食えてしまうところが恐ろしい・・・

そのまま酔い潰れて寝て、
飛行機で北京に帰って今度は北京料理。
村のレストランで久々に食うのでついつい頼み過ぎてしまうが、
激うまなので全部食ってしまう。

ビールも飲んで酔っぱらってそのまま寝てしまう。

起きて1日の二胡コンサートの譜面を書き、
それを届けるついでに北京名物のラムしゃぶ。

これが旨いのでつい食べ過ぎてしまい、
ビールも飲み過ぎてしまい撃沈。

翌朝起きてまた村のレストランで食べ過ぎて、
そのまま空港行って飛行機で寝る。

成田空港の食事から、
結局11食中、10食は食ってすぐ寝てるのである。
ブロイラーのような生活なので1日1kg太るのも夢ではない。

じゃあダイエットするかというと、
やっぱ旨いもの我慢してまで痩せたいとも思わないのでする気がない。
ただ、せめて腹へってない時ぐらいメシ食うのやめようや・・・

二井原ほどではないがちょっと生活改善する気になってしまった今日この頃である。

同じカテゴリの記事