ファンキー末吉楽曲配信サイト

2009/09/25

セルフ打ち上げ

大槻はワシのことを「気力と体力が普通じゃない」と誉めてくれるが、
いやいや気力でいうと橘高にはかなわない。

結局ワシはスタジオで寝てしまい、
二井原は飽きてどっか行ってしまい、
和佐田は来て長いうんこしてからセッションに行ってしまい、
結局はずーっと橘高とエンジニアふたりでやっていた。

最終Mixは順調に終わり、
最終チェックで出来上がったものを曲順通り爆音で聞いてゆく。

「LAやったらここでシャンパンが出て来るのになあ」
二井原が懐かしそうに言う。
Asian Typhoon の頃の思い出である。

あれからもう10年たったのだ。

みんな車なのでワシだけ飲むわけにはいかないのでシャンパンは我慢し、
二井原の車の中でまた爆音で聞く。
帰りにコンビに寄って「ちょっとビール買ってゆく」と言うのでワシもちと3本ほど買って、

SelfUchiageBeer.JPG

自宅スタジオで爆音で聞きながらセルフ打ち上げ!!

いやー・・・凄いアルバムですわ・・・

ストリングスアレンジの担当者としては
どうしてもストリングスのバランスに耳がいってしまうが、
ストリングスの入ってない曲になって我に返る。

このドラムも・・・凄いで・・・

いやー・・・海千山千のベテランが、
気負うことなく自然にその能力を出し切ったという感じか・・・

10周年に相応しいアルバムである。

同じカテゴリの記事