ファンキー末吉楽曲配信サイト

2009/09/09

9月8日ジェフベックトリビュート

北京から帰ったらやたらと忙しい。
8日は朝からX.Y.Z.→Aのジャケット撮影。
会社の決算が迫っているとかで領収書整理などを合間にやる有様。
とても昨日届いた40曲もの筋肉少女帯の曲をコピーするヒマはない。
(21、22の赤坂ブリッツはワシが叩くのよん)

撮影を終えたら慌ててに行き、セッティングしてリハーサル。
ほとんどリハーサルをする時間がなかったので、
出番前直前まで譜面とにらめっこしてイメージトレーニングする。

嫁は久しぶりに店でご飯を食べたいと言うので子連れで来ている。
子供が泣こうがわめこうが、ワシは譜面にかかりっきりである。

出番まであと5分と迫り、客席にもその緊張感が伝わり出した頃、
カウンターにいた赤間くんがワシを呼びに来る。

「奥さんがお呼びです」

頭の中は譜面の音符のまま席を立ち、嫁の座っている入り口の近くまで向かう。
緊張感がそのまま席を立ち歩いているようなものなので、
客も何となくワシを目で追う。
嫁のところまで着くや否や、嫁がワシに向かってこう言った。

「パパ、そのベビーカー邪魔になるからどっかに移動してぇ」

赤間くんが慌てて、「そんなことなら私に言って下さい!!」
ライブを見に来てたリアクションのベースのユキも
「そんなことなら私に言って下さい!!」

ちなみにユキは嫁とは初対面、まだ紹介してないので面識もない。
うちの嫁、みんなの視線をどっと浴びて赤ら顔。

「しまった・・・ここはうちじゃなかったのね・・・」

ライブが終わり、ユキやゲストの工藤ちゃんら懐かしい友達としこたま飲んだが、
その日は酔っぱらって帰っても珍しく機嫌が悪くなかった嫁であった。

同じカテゴリの記事