日本人なのに教育を受けられない問題について
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

2011年02月19日(土)
上海の日本人学校はもっとヒドい!!

一連の問題について(カテゴリーを作りました)いろんな人がメールをくれる。

香港の日本人学校にご子息を通わせている父兄からは
「香港では来るものは拒まずで外国籍でも入学出来る」
と言うメールをもらい、
学校側としてもこの問題を心配してくれててうまく解決してくれることを望んでくれていると言う。

同様にいろいろ心配してくれて動いてくれた人もたくさんいて、
そんなひとりからショッキングな事実が送られて来た。

今度は上海に在住の方で、
「この問題が何とかならないか」
と上海の日本人学校に相談に行ったらしい。
そして「どうして入学させないのか」という質問に対して上海の日本人学校はこう答えたと言う。

「どんな子供でも全部受け入れてたら職員がノイローゼになってしまうでしょ!!
ただでさえ2年サイクルで新米がやってくるんですから!!」

と、この発言にも驚かされるが、
「じゃあこの子の人生はどうなる?!
この子にだって教育を受ける権利はあるだろ!!」
という質問の答が恐るべきものだった。

「基本的人権なんて日本国内だけのものだ。
海外にいる子供に基本的人権はない!!」

驚愕の返答である。
これが下っ端だったら懲戒免職、
校長クラスの人間だったらもう国家レベルの問題である。

北京日本人学校に対しては、
現在ワシが預かっている子供に関すること、
つまりワシは「保護者」なのであるから当事者であるので、
直接「訴訟」を起こすことが出来る。

まあ訴訟を起こしてその後にこの子が入学したら、
「こんな人達なんですから後でこの子に報復することだって十分考えられますから」
と今現在は周りから強く止められているが、
(それも基本的にはヒドい話なのだが・・・)
まあ入学を拒否されたらその心配はないので思いっきり叩きのめすことが出来る。
現在資料を集めて訴訟準備ちう・・・

しかし上海の日本人学校からは実際に被害を受けてないのだから
ワシがどのように手を下せばよいのかよくわからんが、
これって一体どこに問題を持ち込めばええんや?

やっぱ上層機関である大使館か?
こんな人間を派遣している教育委員会か?

この輩は日本国籍を持つ子供の人権よりも職員のノイローゼの方が大問題なのだ。
「教育者として」という以前に「人間として」失格じゃろ!!
こんな輩に税金で給料払っているということ自体が腹立たしい。

また「ノイローゼになる」という職員も問題じゃろ。
この子を受け入れた日本の小学校では、
ノイローゼどころか生徒も一致団結して一生懸命やっている。

週に二回通う「日本語学級」では、
外国の子供も受け入れて一生懸命日本語教育を施している。

わが国では外国籍の子供であっても教育を施す。
「外国籍の子供なんて知らん」と放り出す中国は
まだまだ「先進国ではない」と言わざるをえんが、
自国の国籍を持つ子供に教育を受けささないどころか、
国から税金で給料を払って雇っている人間が
「そんな子に基本的人権なんかない」
などと発言するとは日本国は後進国どころか「野蛮」である。

日本の「普通の」教育者達なら何でもない作業で
そうも簡単にノイローゼを起こしてしまうという質の悪い職員達、
またそのアホな職員達の方が基本的人権より大切だと胸を張るアホな管理職。

サラリーマンの諸君!!
上海に行ったらそんなアホしかおらんところに子供を預けないかんのですぞ!!

日本人学校など当然ながらその土地にひとつしかないんだから子供はそれを選べない。
日本国内は不況で企業はどんどん海外に進出してゆくが、
その子供はこんなアホどもの下で教育を受けねばならない。

そしてその子供が大きくなって日本とその国の間の関係を築き上げてゆく。

日本人学校に入れた人はまだいい。
そのアホどもを楽させるために切り捨てられた子供達は、
教育を受けられないどころか基本的人権などないと胸を張られる。

こうなって来るとこれはもう立派に「国家問題」である!!
国会議員に知り合いは・・・

あ、ひとりいた!!・・・蓮舫さん・・・

昔蓮舫さんが北京に留学に行く前に何かのイベントで一緒に飲んだなあ。
北京から黒豹も来ていて、
「こんなに酒が強い女は初めて見た」
と舌を巻いてたなあ・・・

メアドは以前のままだろうか・・・メールを送ってみよう・・・


カテゴリ:日本人なのに教育を受けられない問題について
 
日本人なのに教育を受けられない問題について
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
トップページ