おもろい話(香港とその他の外国)
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

2019年06月02日(日)
ベトナム旅日記(ニンホア)

「歩く速さで生きてゆきたい」

これはRunnerがヒットして初めて事務所から長期休暇をもらった時、私がファンクラブ会報に書いた言葉である。

それを見て和佐田がひと言・・・「末吉の歩く速さは人が走るんより速いからのう」(笑)

はいはい、わかりました!!
それでは今回ベトナムにちなんで言わせてもらいましょう!!


コーヒーの落ちる速さで生きてゆこう!!

ここはニャチャンのバス停前の喫茶店。
隣街のニンホアまでの待ち時間である。

一応長距離バスなのだろうが、時刻表があるわけでもなく、前もってチケットを買うわけでもない。

炎天下のバス停でぼーっと待つと熱中症になってしまいそうなので、
取りあえずバス停の前の喫茶店に飛び込んだというものだ。

ベトナム独特のこの練乳入りコーヒーは、
フランス統治時代、フランス人がカフェオーレを飲みたくて、
暑さで傷みやすいミルクの代わりに練乳を使ってからという話であるが、
コーヒーをたっぷり入れて、押して密度を上げると落ちる速さがゆっくりになり、
ゆっくりになればなるほど濃いコーヒーとなるわけだ。

そう、急ぐ旅でもないのだからゆっくり待てばよい。
NINH HOAと書いたバスは一台来たけれども、
またどうせすぐに来るのだから濃ゆいコーヒーでも飲んでゆっくり待てばよい・・・

・・・と思ったらいきなり店員がやって来てドリッパーを斜めにした!(◎_◎;)
斜めにするといきなり落ちる速度が上がるのな・・・(驚)

というわけであたふたと次に来たバスに乗り込んだ・・・

長距離バスと言うよりは普通のローカルバス・・・
運転手の他に車掌さんもいて、
「どこまで行くんだ」
と聞いて来てるのだろう、一生懸命ベトナム語で話して来るので、
「ニンホア!!ニンホア!!」
と叫んでいたら切符をくれた。

22,000ドン・・・日本円で110円・・・安い!!(◎_◎;)
しばしのんびりとバスの旅〜

Googleマップによると隣街のニンホアまでは大体1時間ちょっと。
このバスのルートにはビーチはないので、取りあえずマップを見ながら鉄道駅の近くに来たら声をかけて停めてもらう。

バス停で降りて駅まで行ってみるが、駅には何もない(>_<)

駅前もこんな感じ

列車も来る気配がない・・・

取りあえずぽつんと一軒オシャレな美容院があったので髪の毛を洗ってもらいながら考える・・・

この街は海まで遠いのですっ飛ばして次の街へ行こう!!(笑)

・・・というわけで駅に戻って時刻表を探す〜

北に上る列車はもう1時間前に出ているはずなのに、なぜか待合室にはいっぱい人がいる・・・
駅員さんに聞いてみると、なんとその列車が1時間遅れていてもうすぐ着くと!(◎_◎;)

急いで隣街の「トゥイホア」までの切符を買ってやって来た列車に飛び乗る!!

座席のチケットはなく、二等寝台席だったのだが・・・
メシを食ってなかったので食堂車を探す・・・

一等座席車両(中国で言うと软座)を抜けて二等座席車両(中国で言うと硬座)を抜けると、食堂車があった!!

奥に調理場があるようだ・・・

メニュー!!

取りあえずビール!1

指差しで頼んだものはこんなんだった〜

テーブルにはちゃんと調味料などもある!!

チキンも売りに来たのでそれも〜!!

ほろ酔いで席に戻ると景色は絶景!!

子供にも絶景はわかるのだな・・・

列車に揺られること2時間弱、目的地(でもないが)のトゥイホア(どこや?)に着いた!!

続く・・・


カテゴリ:おもろい話(香港とその他の外国)
 
おもろい話(香港とその他の外国)
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
トップページ