ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018新疆ウィグル自治区「ウルムチ」
布衣秋のツアー2018寧夏のグルメ
「おすし」肩慣らしライブ@八王子
布衣秋のツアー2018寧夏回族自治区「銀川」
布衣秋のツアー2018北京麦田フェスティバル
布衣秋のツアー2018青海省「西寧」
布衣秋のツアー2018陝西省
布衣秋のツアー2018内モンゴル自治区
布衣秋のツアー2018山西省「太原」
布衣秋のツアー2018河北省
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2016年7月22日

タイでトランジット

ここ最近は国際線での移動の出発地と着地が違う場合が多い。

ざっと見ても
6月5日:西安ー東京
6月6日:東京ー上海
6月23日:北京ー東京
6月25日:東京ー上海
6月28日:天津ー東京
7月5日:名古屋ー上海
7月7日:上海ー名古屋(経由札幌)

ちなみに5日と7日は名古屋ー上海往復切符ではなく、
上海ー札幌便の経由地がたまたま名古屋だっただけである。

こうなって来ると往復便の方が割引があって安いのでとか言ってられない。
購入するのは片道切符ばかりである。

7月16日に東京から北京に帰る便を探していたが、
どの安いサイトを探しても2000元を超える(>_<)

ヘタしたら3000元を超えて往復並みの値段である(涙)

実は18日から北朝鮮への渡航が計画されていたが、
政情とか何やらでドタキャンになったので急いで北京に帰る必要はない。

じゃあどっかに旅行でもするかと思って色々調べてたら、
何と東京(北京経由)バンコク行きが2600元と、
北京片道チケットより安い!!(◎_◎;)

早速ポチッとして指紋で支払い
タイだったら被告勝山がひょっとして支店のあるバンコクに行ってないかなと連絡を取ると・・・

「末吉さん、じゃあ黒霧島3本と島美人3本買って行って下さい」
と運び屋を頼まれる(>_<)

まあ別に合法的なもんだったらなんぼでも運んだるぞと思いながら、
「一升瓶6本っつうのはさすがに持てないんじゃないか」
とも頭をかすめるが、最近は「紙パック」の1.8L入りっつうのがあるのな!(◎_◎;)

っつうわけで「酒のゲキヤス」で酒を仕入れる・・・
でも島美人の方は一升瓶しかないのよねぇ・・・

SakenoGekiyasu.jpg

「飛行機で預ける荷物に出来ますか?」
と言うと店員さんがプチプチのついたビニールで器用に梱包してくれる・・・

一抹の不安も頭によぎりながら羽田にチェックイン。
そしたら搭乗時間にはまだまだあるのにアナウンスで名前を呼ばれる・・・

「お客様のお荷物の中のお酒が一本割れてしまったようです」
(>_<)・・・まあな、割れ物注意にはしておいたが乱暴に扱ったんやな・・・

搭乗口まで段ボールを持って来て確認させられる。
段ボールが焼酎でぐしゃぐしゃなので梱包し直してくれ、と・・・

プチプチの上から更にこのぐしゃぐしゃの段ボールも巻いて更に補強して、
2本の一升瓶と3つの紙パックを梱包した。

「お客様の大切なお荷物を割ってしまってどうもすみません」

日本のサービスはもの凄いな・・・
「壊れても文句言いません」という札にサインしてるのに、
更にここまでちゃんと謝られたら全く以って怒るつもりにもならん・・・

まあ「運び屋」としては任務を完全遂行は出来なかったが、
なんとなく「いい気持ち」で羽田を発った・・・

途中北京乗り換え。
乗り換え時間は1時間なのだが荷物はそのままタイに行くので大丈夫。

初めてじゃったが、一応一度入国して出国するのな。
それ専用の窓口があって並ばなくてもいい・・・

バンコク行きの便に乗る時に、
「別に料金だけの問題やったら残りのチケット捨ててここで北京で降りたらええやん」
と心の中の声が聞こえたが、
「荷物がタイまでやからしゃーないのよ〜」
などと言い訳しながら乗り込む(笑)

そしてバンコク到着!!
荷物が待てども待てども出て来ない・・・

台で回っている段ボールは残りひとつだけなのだが、
こんな小さい段ボールじゃなかったし、
それにビニールでぐるぐる巻きにされたその段ボールのヒモには中国語が書かれているので中国から乗って来た客の荷物だろう・・・

・・・ビニールでぐるぐる巻き?・・・中国語のヒモ?・・・
悪い予感がしてその段ボールの札を見てみる・・・

これワシのやん!!!(◎_◎;)

まあ小さくおなりになられて・・・
思うに北京空港で乗り換えの時にまた割れたんやな・・・
ぐしゃぐしゃのその段ボールをそのままビニールでぐるぐる巻きにしてそのまま乗せたんやな・・・

さすが中国!!(>_<)
税関でX線を通す時に粉々に割れた一升瓶が映し出されていた・・・

勝山さんすまん!!ミッション半分しか遂行出来んかった・・・(涙)

でもちゃんと6本分の値段もらってメシまで奢ってもらいました!!


さて次の日は温泉など入ってのんびりしたものの、


実は夜は地元のミュージシャン達がセッションをブッキングしてくれてたのです。

まず「ひとりドラム」から・・・

そしてセッション!!

いや〜地元の日本人メタルねーちゃん強力やったな・・・

メタルに全く興味のないという旦那さんと一緒に来て、
その旦那さんがどんどんドン引きしていくのが面白くて仕方なかった・・・(笑)

セッションを組んでくれたグル、ありがとう!!

さてこのセッションも実はFacebookのお誕生日メッセージをくれたバンコクの女性ベーシストJypsyさんに
「3日間いるけど君はどっかでベース弾いてないの?」
というメッセージを返してからこのセッションにつながったのだけれども、
彼女はセッションには参加せず見に来てくれてた。

ところが彼女がFacebookにUPしたワシとの2ショットに、
他のタイ人が書き込むコメントが何やら面白げである・・・

どうやらワシに似たタイのバンドマンがいるらしいな(笑)

さて、次の日はマッサージなどをして飲んで寝、
夜は九州酒場「勝」でご馳走になり、

ThaiKatsuGochisou.jpg

次の日もマッサージとご馳走を経て夜中の1時の便に乗るべく空港へ向かう!!
そして搭乗口で待つこと5時間!!

飛行機飛ばず・・・(涙)

いや〜中国でも似たようなことはあったけど、
こっちはアナウンスが英語なのでようわからんのよね・・・

だらだらとみんなについて行くんだけど、
飛行機から降りて来た団体なんかと一緒になって、
果たして自分がついて行ってる団体がこれで正しいのかが自信が持てない・・・

どうやらホテルに行くらしく、
ワシらはもう既に出国しているけれども、
プライオリティーラインからもう一度入国するらしい・・・

入国カードなど書いたりせずに、
係員が名前だけをメモするという簡略化・・・

そして実はこの写真に写っている韓国人夫婦に皆助けられる運命となるのだが・・・

入国したところでひたすら待たされる・・・
係員もどっか行ってしまい、仕切っている人が誰もいない状態・・・

もう9時前である・・・眠いのだ・・・

そして団体が動き出したのでついて行くが、
誰も旗を持って案内してるわけでもなく、
人混みの中を歩くのではぐれたら大変である。

ワシら入国カードも書いてないんだから不法入国になるんとちゃうん・・・

やっとバスのところまで来て、どうやらこれに乗るようだ・・・

しかし乗ってもそのまま待たされっぱなしで出発する気配がない・・・

結局どうなってるのかわからんままに再びバスを下される(笑)

バンに乗せ替えられて高速を進む・・・

ホテルに着いた!!結構良さげなホテルである・・・

この頃から客の中の中国人のおばちゃんが仕切り始めたので中国語でわかりやすい(笑)

部屋もなかなかいい感じである。
何よりも前回は見知らぬおっさんと同じ部屋だったからキツかったけど、
ひとり部屋というのが非常に助かる・・・

数時間しか寝てないのにモーニングコールで起こされ、
何やら「Lunch」と言っているようなので降りて見た。

え?唐揚げに酢豚?中華やん!!と思ったけどトムヤムスープもあって立派にタイ料理!!
タイ料理はどんな形で出ても美味いなぁ・・・

そしてこんな張り紙がされてある・・・

CA980は13時出発になりました。搭乗口はF2A、ボーディングパスを失くされた方はU15-19に行って手続きをして下さい。時間通りに出発するために、出発の30分前には搭乗口にいらして下さい。北京着は7時50分の予定です。

・・・って今読んだら間違いだらけやな。
北京着が朝7時50分になってるし・・・(笑)

そもそもホテルに集合が12時やのに13時発の搭乗口に30分前に行けるわけないっつうねん!!

そしてバスに乗り込むのだが、これが待てども待てども出発しない(>_<)
そして搭乗締め切り時刻を過ぎた頃、やっとバスは動き始めるのであった・・・(笑)

そして飛行機が飛ぶ時間にやっと空港着いて、
指定されたU15-19というカウンターに行くのだが閉まっている・・・

こりゃ乗り遅れたなと思ったら先ほどの韓国人夫婦が実は正しいカウンターはW15-19であることを発見!!

無事にボーディングパスをゲット!!
プライオリティーラインから並ばずに出国!!

カウンターにたどり着いた!!
まだ搭乗はしてないようだ・・・

ツイートによると北京はこんな状態らしいが果たして飛ぶのか・・・

やっと搭乗!!なんと最初に飛行場に来てから15時間ぶりである・・・

さて乗ってから5時間待たされるということもよくあった・・・
飛ぶのか?・・・

飛んだ〜降りた〜北京なう〜・・・

いやはや乗客の顔もいささか疲れているようである。
何はともあれタイでの3日間のトランジット・・・

いろいろあったけどまあ楽しかったな・・・
9月にはヒマが出来るだろうからまた行こう・・・

«新しい記事
全中国ひとりドラムツアー2016年 山東省「青島」
前の記事»
ひとりドラム北海道ツアー