ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
学びの窓
カンボジア大阪東京3元中継生ライブ大成功!!
遠隔地同時演奏配信大成功!!
カンボジアのメタルドラマー
遠隔ライブ配信2回目レポート
ネット配信同時演奏のやり方と今後の課題
美女と三密3人乗り・・・
独裁国家の強み
カンボジアのヘビーメタル界
カンボジアにてドラムレコーディング!!!
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2015年11月 1日

全中国ひとりドラムツアー2015年 江蘇省「南通市」

南通には2回目。前回はひとりドラム亜洲巡演でライブハウス「無二」というところで演奏した。

何とここのパール倶楽部の王老師はそのライブを見に来ていたらしい・・・!(◎_◎;)
「縁」は中国でも最も大切にされるものだけど、
これだけいろんなところに行ってたらその数だけ「縁」があるのだからありがたい事である・・・

空港から会場に直行してセッティング!!

Vision2015NanTongSetting.jpg

今回の会場はなかなか荘厳な感じのホールである。
それが満席!(◎_◎;)

Vision2015NanTongAudience.jpg

オープニングは4人の子供ドラマーで演奏するメタリカのEnter Sandman!(◎_◎;)

いや〜オープニングにメタリカをやる事はよくあったけど、
今回は運よくVPNの調子が良かったので動画をアップしました〜

南通パール倶楽部イベントのオープニングは4人の子供たちによるメタリカのエンターサンドマン!!(笑)

Posted by 末吉覚 on 2015年10月31日

いや〜中国は本当に変わったなぁ〜・・・
30年前ならこんなことは絶対に出来なかった・・・シミジミ・・・

もっとシミジミしたのはこの曲!!

小さい子供がBEYONDの光輝歳月を叩くのを見るとウルウル来てしまいます。黄家駒が残した世界平和の歌がこんな小さい子供にも歌い継がれてゆくことを・・・

Posted by 末吉覚 on 2015年10月31日

BEYONDの光輝歳月!!
黄家駒が残した名曲のひとつで、この歌詞が泣けるのよね〜

特にBメロの歌詞、

黒い皮膚が彼に与えた物は
膚の色のための闘いに 一生を捧げることだった

虹色のきらめきがあれほどまでに美しいのは
色と色の間に何の区別もないから

など、もう中国人なら知らない人はいないほどの素晴らしいメッセージソングです!!
黄家駒がこの世に残したメッセージをこんな小さな子供が受け継いでゆくのかと思うとちょっとウルウルしたぞよ・・・


そして更には黒豹のこの曲!!

今度は黒豹だ!!!ここの先生はよほどのロック好きだと見える・・・あの時代に「这是新的中国!!(これが新しい中国か!!)」と歌ったこのおじさん達の気持ちが、あと10年経ったらこの子にもわかるようになるかも知れない。それがロックの入り口

Posted by 末吉覚 on 2015年10月31日

いや〜懐かしいなぁ・・・原曲はこちら!!

25年ほど前に初めてこの曲を聞いた時に、サビの
「这是新的中国!!(これが新しい中国か!!)」
という部分を聞いて
「こんなこと歌っていいのか・・・」
と強くショックを受けた記憶がある。

今では商業主義の権化のような黒豹だけど、ロックバンドとしての強い楽曲のひとつである。

中国ロックの創始者「崔健(CuiJian)」のように中国共産党に迫害されながら茨の道歩んで「ロック」をやるか、はたまた「俺たちは政治とは関係ない」と言って商業路線を歩むか・・・
そんなことを悩みながらロックをやってたこのおじさん達の気持ちは、もちろんこの子達には知るよしもない。

この子が大きくなって人生に、社会に疑問を持って、そしてこの曲をもう一度叩く時があったとしたら、
その時は今と全然違うドラムが叩けるだろう・・・

それが「ロックの入り口」だとワシは思ってる・・・

Vision2015NanTongMC.jpg

そんなこともちょびっと散りばめながらMCちう〜(笑)

そんなこんなもあって今回は少々「ロック」なプレイになったと思います!!

Vision2015NanTongDruming.jpg

おきまりのサイン会!!

Vision2015NanTongSign.jpg

お決まりのおもてなし!!

Vision2015NanTongOmotenashi.jpg

頼み過ぎやっつうねん!!

・・・スンマセン!!こんなに残してしまいました(>_<)
次来た時にはこれぐらい食えるよう体質改善しておきます!!(笑)


ファンキー末吉ひとりドラムツアーの軌跡はこちら

«新しい記事
便利過ぎるのも考えもの(>_<)
前の記事»
映画音楽が終わらない(>_<)