ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
JASRAC本ツアーに間に合わず!(>_<)
20度で寒がる南国の人々!(◎_◎;)
靖江(JingJiang)日本料理店開店イベント
寒さ恐れてアジア周遊番外編「クアラルンプール」
寒さ恐れてアジア周遊5「プノンペン」
寒さ恐れてアジア周遊4「パタヤ」
寒さ恐れてアジア周遊3「バンコク」
寒さ恐れてアジア周遊2「ホーチミン」
寒さ恐れてアジア周遊1「ダナン」
プノンペンで心のスキマ埋められる・・・
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2014年4月 2日

酒と風呂の(ない)日々

足を捻挫したその日にお客さんで看護婦の赤峰さんがいて応急処置をしてくれ、
その時に「お酒はやめといた方がいいですよ」ということなので酒をやめている。

まあ数日したら痛みも取れるのでそしたら飲んでもいいと言うが、
ちょっとでも治りが早い方がいいので大事を取ってやめている。

「幹部は冷やした方がいいので今日はお風呂もやめといた方がいいですよ」
というので風呂も入ってないが、同じ理論でついでに風呂もやめている(笑)

温泉とか大好きなのぢゃが、まあ大事をとってやめてみるが、
別に風呂に入らなくて死んだ人間はいないし、
周りは迷惑ぢゃろうがワシは風呂なんか入らなくても全然問題ない!!(キッパリ)

まあしかし酒を飲まんと言うと生活はがらっと変わるな・・・

家族で食事などで車の運転担当で酒を飲まない時なんか、
「あんた食い終わったら早いなぁ・・・」
と嫁に突っ込まれる。

酒も飲まずに「食事を楽しむ」っつうことが出来んのやな・・・

外食はワシにとっては「イベント」なので、
酒を飲まなければ単なる「栄養摂取の時間」でしかない。

今日の昼飯なんて高知まで来てて「のり弁」である。
別にええやん酒飲まずにタタキ食わんでも満腹にさえなれば・・・(笑)

ご馳走・・・まるで興味ないな・・・

また酒飲まないと時間が有り余るな・・・
多い時には一日8時間以上飲んでたからなぁ・・・

その時間働けよ!!っつう感じである(笑)

でも時間がいっぱいあるから仕事がはかどるかと言うとそうでもない。
あれやらなきゃこれやらなきゃといろいろ考えながら、
結局金にもならないこんなブログから書いたりしてるんだから・・・

音楽の仕事だって、発注した田川くんがツアー中にも一生懸命やっていると言うのに、
音楽ソフトを開いたら結局河北省の老人バンドのアレンジからやってしまうもんなぁ・・・(>_<)

ええやん、これ別に・・・仕事というより酒のツマミやのに・・・

というわけで、高知新聞の連載も開始前に書き溜めていた原稿はもうすぐ掲載し終わる。
毎日毎日連載しているのでゲラチェックも毎日ある。
それをやりながら平行して書き溜めてた原稿を整理せねば・・・

今物語は嫁と結婚した辺り・・・
香港のうんこネタをどこに入れようか悩み中である。

ちなみに「こんなことなんか載せちゃっていいんですか?」と聞いたら、
担当者が二つ返事でOKを出した。

理由その1:こんなことを胸を張って書ける人はファンキーさん以外いない
理由その2:これを載せると決断する担当者は私以外いない
理由その3:これを見て同じような体験をした多くの人が救われる

などの理由により是非ということである。

そうかぁ・・・非常に「ロック」な行為である上に人助けにもなるならまた命がけで頑張らにゃいかんな!!
よっしゃー!!!!

«新しい記事
不思議なことがよく起こる
前の記事»
捻挫その後