ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
やってもやっても終わらなう(>_<)
布衣2019年秋のツアー河北省と北京
ラジオで生演奏生放送((((;゚Д゚)))))))
旧パスポートとの戦い(>_<)
還暦記念亜州鼓魂ライブ
監視対象?(笑)・・・そして香港デモの話
労働ビザとの戦い
布衣秋のツアー2018北京麦田フェスティバル
生楽器の新しいレコーディングのやり方
若きアレンジャーにお説教
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2011年3月14日

発電機

なにかひとつのことをやろうとすると、
それに対してやいのやいの言う輩が出て来るのは世の常である。

今日の二井原実ライブをやるとブログで発表したら案の定
反感メールを送るヤツもいたらしいし、
数日後のアマJamの主催者も
やるとなったらやいのやいの言う輩もいて大変だと泣きが来た。

だが不思議とワシのところには来ない。

実は今日も密かに待っておった。
「あんた!!被災地では電力が不足してるのに
PAまで入れてこんなことやって何考えてんねん!!」
という輩が現れんかな、と。

ワシはそんな輩は迷わず近所のパチンコ屋に連れてゆく。
「こらー!!責任者出せー!!一番トップのヤツじゃ!!」
とまずはドアを蹴破るところから始めたい。

責任者が出て来るまでの間、
ヤクザ映画で見たような振る舞いもしつつ、
震災で苦しんでいる人達がいるのに呑気に博打なんぞにうつつを抜かしている若者にもついでにガンを飛ばしたい。

「コラー!!お前か!!責任者は!!
この方がなぁ、震災で苦しんでる方々がいるのに電気を無駄遣いしているお前になあ!!
ありがたい意見をしに来なさったんだ!!ありがたく聞け!!」

と言って彼の肩を押す。

だいたい家の中でパソコンいじって、
自分の実名も明かさずに意見するようなヤツに根性が座ってるやつなどいない!!
悔しかったら名乗り出てワシのところに来い!!
ワシが一発殴られる代わりにお前は10発殴られろ!!
ワシは実名(というかファンキー末吉なのだが)を出している限り逃げも隠れも出来ないのだ。
それだけの覚悟があって物事をやっている!!
実名を隠して机上の空論だけを送る輩をワシはどうも好きになれん!!


というわけで話は個人的な話になるが、
バーを営業するために家を節電してたら風邪が重くなった。

今日「計画停電」なる告知が来て、
持ち回りで数時間ごとに停電すると言うが、
それに関してワシは別に何とも思わない。
それで被災地に電力が回せるならありがたいシステムである。

ああ、これで家に暖房入れてもいいんだな・・・
などと庶民的なことも考えつつ、
「店の営業はどうする?」という問題にぶち当たった。

その時に頭に浮かんだのは、
その時いろいろ言うであろうそのような輩のことである。

「そうまでして店やりたいの?」

ヤツらはきっとワシが心折れてヤツらと同じように、
毎日家でニュースを見ながら
「あれはやるべきでない、これはやるべきでない」
という人間になって欲しいのだろう。

しかしワシは敢えて言う!!
歌舞音曲の何が悪い!!

ワシは天皇崩御の時に煮え湯を飲まされた経験を持っている。
天皇が死んだから、被災地の人が死んだから、
だから歌舞音曲を自粛しなければならないという考えは今だによくわからない。

被災地の人はもっと過酷な状況で今を生きている。
被災しなかったワシらがたかが計画停電ぐらいで心折れてどうする!!

ワシらは音楽をやるのが仕事である。
人が死んだんだからそれはやるべきでないと言われたら
ワシらは一体何のためにこの命を削って音楽をやっているのか!!

ワシらのやっていることは被災者の方々に迷惑なことか?!!
音楽をやることが被災者のみなさんの感情を逆撫ですることか?!!

決してそんなことはない!!
それはただパソコンの前で机上の空論を作り上げてる輩が考えてることだ!!

そういう輩は自分と同じように他の人達も何もせずにパソコンの前にいて欲しいのだ!!

ワシは決してそうは思わない。
被災地でロックをやるのは現実的にどうかと思うが、
被災してない土地で、
それぞれの人がそれぞれの仕事を一生懸命やらずに何が「復興」だ!!

こんな輩が考えるように、
ワシが「じゃあ」と言って計画停電の間店を閉めたら、
こんな弱小店舗など4月半ばまでで潰れてしまう。

店が潰れたら常磐ハワイアンセンターが復興した時にどんちゃん騒ぎが出来ないだろうが!!!!

だからワシは明日発電機を買いに行く。
被災地の人だって頑張ってるのだ。
被災してないワシらが頑張らなくてどうする。


ORAGAYOのジャケ写撮影にベルリンに行った時、
ちょいと足を伸ばして懐かしい友達に会いに行った。

彼はワシのパーカッションの先生だったが、
その頃にはドイツに移り住んで現代音楽の演奏家になっていた。

「末吉ぃ、現代音楽っつうのはなあ・・・」
彼の講釈が始まった。
ワシは今だにとても頭に残っている。

「俺たちは作曲家が残した譜面をまず解読することから始める。
半年かけて、その作曲家の著書も読んで、
そして後は練習だ」

彼がワシに見せてくれた譜面は解読困難な暗号のような譜面だった。
「この最後に"リンを弓で引く"というのがどうしてもわからなかった」
と彼は言う。

「毎日毎日その作曲家の本を読み、
最後に俺はそれは"第三次世界大戦への警告"なんだと思った。
だから俺はその日から毎日そのイメージに合うリンを探しに走った。
数ヶ月後、ケルンの古物商でやっとイメージに合うリンを見つけた。
それでやっと俺はこの曲を演奏出来たんだ。
末吉ぃ、わかるか?毎日毎日車を運転してリンを探す、
この一見音楽とは全然関係ないような行動こそが"俺の音楽"なんだ」

この言葉は後のワシの人生に大きな影響を与えた。
だからX.Y.Z.→Aは車でツアーもするし、
ワシのその他のいろんな行動も実は「自分の音楽」なのである。
「音楽」とは「生き様」なんだと彼が教えてくれた。


前置きが長くなった。

だからワシは明日発電機を探しに行く!!
それがワシの「ロック」なのだ。

震災でいろんな人が苦しんでいるから、
自分も部屋で何もせずに苦しんだ振りをしてるなんかまっぴらである。
被災してないワシらが彼らより頑張らなくてどうする?!!

縁あってこんな店を立ち上げてしまった。
縁あっていろんな人が毎日出演してくれる。

明日もこの店で演奏したいという人がいるなら、
どんな困難があってもそれを乗り越えて演奏させてあげたい。

それが被災者に迷惑だという人がいるなら、
いつでも来なさい!!一緒にパチンコ屋に殴り込みに行こう(笑)

«新しい記事
いや〜笑った笑った〜
前の記事»
世界に尊敬される日本人